行政書士の事務所を開業するにあたって

行政書士試験に合格しても、いざ開業するとなると実務内容と試験の内容が連動していないため、 いったい何をどうすればいいのかわからないと思います。

そこで、まずは書籍を買って勉強してみましょう。

行政書士としての実務・開業のため、とても参考になる色々な書籍が販売されているので、それをご紹介します。

カテゴリとして行政書士の代表的な業務許認可、会社設立から民事法務、実務本、それプラス、いまや営業ツールとして欠かせないホームページ関連の書籍と、それらを活用するためのノウハウ書籍を紹介しています。

また最近では、専業の行政書士として開業してやっていくには、マーケティングの知識も欠かせないものとなっているようです。マーケティングに関しては物凄い数の書籍が出版されていますが、その中で行政書士として大いに参考にするべき書籍があるのでいくつか紹介しています。

紹介する書籍は実際に私が購入して読んでみたものです。
その書籍ごとに私的な意見を述べさせていただいております。

このホームページで紹介する書籍を読破して行政書士開業にむけて頑張ってください!

この書籍は読んでみて下さいのコーナー

小さな「箱」から脱出する方法

少しだけ人に優しくなれる本です。

行政書士開業を目指す皆様へ

幣サイトの運営者は2007年5月1日付けでようやく行政書士登録し、開業した者です(※当時)。
必死こいて書籍を読み漁っています。

行政書士開業準備中の間は本を読みまくるしかないですもんね。

このページで紹介する書籍以外にもたくさんのためになる書籍があると思います。
「この書籍は行政書士の実務を行うにあたって大変参考になりました!!」や
「行政書士開業前に読んでおいたほうがいいですよ!」なんてものがあったら
mail@tsuchitori.com ←こちらまでご連絡を。

弊所運営サイト

このページの先頭へ